富山県黒部峡谷トロッコのコロナ禍の混雑状況は?おすすめコースも紹介!

こんにちは!そらです。

富山県の宇奈月温泉といえばトロッコ電車が有名ですよね。

トロッコ電車とは”車体の上半分が外気に開放された車両に旅客が乗車できる観光列車”のことを言うそうです。

富山県の宇奈月温泉では、そんなトロッコ電車に乗って標高599mの欅平駅(けやきだいら)へ向かい、大自然や温泉を満喫することができます。例年、観光客でにぎわう人気の観光地なのですが、『混雑しているとコロナウイルスの感染が怖い』という方も多いのではないでしょうか。

この記事では次の疑問について紹介したいと思います。

  • 混雑していてコロナ感染のリスクが高いのではないか?
  • 夏は暑くて熱中症になるのではないか?
  • どんな服装がよいか?
  • 体力のない人でも楽しめるのか?

コロナで観光客は少ないです。

私は8月29日(土)の朝9:00に宇奈月温泉発のトロッコ電車に乗って、欅平へ向かいました。切符を予約せず、当日に切符を購入しました。

宇奈月温泉駅について最初に感じたことは、『人がいない!!!』でした。

数年前にトロッコに乗った際は、土日であれば朝でも混雑しており、切符を買うにも行列ができていました。

今回は行列もなく、トロッコも1つの車両に2~3組が乗っている程度でした。
当然、欅平に到着しても人はまばらで混雑とは程遠い状況でした。
お昼を過ぎると若干人が増えた気がしましたが、それでもガラガラでした。
トロッコの経営面が心配になりましたが、コロナの感染リスクが少ないため、安心して観光することができました。

ただし、感染のリスクがないわけではないので、マスク着用、ソーシャルディスタンス確保など新しい生活様式で適切に観光を楽しみましょう!

高地でも夏だと暑いです。

欅平は標高599mのため夏は暑いです。
私がトロッコに乗った8月29日(土)は昼間に33度程度ありました。
日が当たる場所を歩いていると、どんどん汗が出てきました。
ただし、散策ルートの多くは日陰になっておりますし、河原で水に触れて涼めたりと気温ほどはツライという印象はありませんでした。

水分をしっかり補給するなど熱中症対策して観光しましょう!

服装は軽装でも大丈夫です。

こういった観光地の場合、どんな服装が適切か迷いますよね。

服装は軽装で大丈夫と思います。
私はカットソーにショートパンツ、スニーカーでした。
女性ではワンピースの方もおられました。
足元は普通のサンダルはまずいかもしれませんが、かかとが固定されているようなスポーツサンダル(?)のようなものでも大丈夫だと思います。

ただし、猿飛峡や祖母谷温泉まで行く場合は、距離があるのでパンツ、スニーカーが良いと思います。

登山道を通ってパノラマ展望台まで行く場合は、急な登りもあるので軽い登山に行くような格好が良いと思います。

体力に自信のない方におすすめの観光コース

私は体力がありません。正直、ほとんどスポーツをしていないような人間です。
そんな私が現地へ行ってみて、おすすめポイントを抑えつつ体力がなくても楽しめると思ったプランを紹介します。

1.宇奈月駅を出発!トロッコで欅平駅へ

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅でトロッコに乗って旅をスタートしましょう!

切符の購入

切符は事前に予約するのがおすすめですが、当日に窓口で購入することもできます。私は混雑していた場合は観光を中止しようと思っていたので当日切符を購入しました。

****事前予約はこちらからできます。****
https://www.torokko-yoyaku.com/reserve/reserve.php

駐車場

宇奈月駅の目の前に有料の駐車場があります。

2.トロッコでの移動中に大自然を満喫

トロッコに乗りこむと移動中に大自然を満喫できます。
トロッコには開放されているタイプと窓のあるタイプがありますが、開放されているタイプがおすすめです。風があたるので涼しいです。
あと、宇奈月から欅平へ向かう場合は進行方向に向かって右側に座ると景色が見えやすいです。

運が良ければサルを見ることもできますよ~

3.欅平駅到着。

欅平駅に到着するとビジターセンターがあります。
キレイなトイレはここくらいなのでしっかりトイレをすませましょう。

4.奥鐘橋で記念撮影

ビジターセンターを出るとすぐに奥鐘橋があります。
奥鐘橋は黒部川の本流にかかる地上から高さ32mの朱色の橋です。

橋の上からの景色はまさに圧巻の一言です!
大自然をバックに記念撮影をしてはいかがですか?

5.人喰岩

人喰岩は壁が”大きく口を開いて人を飲み込もうとしている”ように見えるためそう名付けられたそうです。

6.名剣温泉で自然を感じながら入浴とランチ

しばらく歩くと名剣温泉が見えてきます。
ここが今回のルートの折り返し地点です。

名剣温泉では黒部峡谷の温泉につかりながら露天風呂で大自然を満喫することができます。まさに”最高”のロケーションです。

温泉のあとは食事を楽しみます。
そばやうどん、岩魚料理があります。
自然の中でのんびり食事も良いですよね!

宿泊もできるようなので、ご都合に合わせて楽しんでいかれてはどうでしょうか?

温泉の料金

 大人 770円 小学生 520円 幼児(2~5才) 320円
※タオルやシャンプーなどは持参しましょう。

食事のメニュー

  • 岩魚付山菜御膳(要予約) : 4,200円
  • 岩魚御膳(要予約) 3,550円
  • 山菜そば御膳(要予約) 2,550円
  • かけそば、温玉そば、とろろそば、山菜そば 850円
  • ざるそば、温玉ざるそば、とろろざるそば、山菜ざるそば 850円
    上記”そば”は”うどん”メニューもあります。
  • 岩魚骨酒 2合 2,200円
  • 岩魚塩焼き 1,150円
  • ごまだんご 400円
  • アイスクリーム 420円
    その他にも天ぷら盛合わせ、牛丼、
  • お酒 650円
  • 冷酒 立山 1,200円
  • 冷酒 銀盤生吟醸 1,700円
  • 冷酒 満寿泉 1,800円
  • 生ビール 中ジョッキ 850円
  • 生ビール 中 850円
  • 宇奈月ビール 850円
  • 秘湯ビール 850円
  • 立山ワイン 1,500円
  • 名水コーヒー 450円
  • アイスコーヒー 450円
  • オレンジジュース 450円
  • ウーロン茶 400円

7.来た道を戻り河原展望台へ

食事が終わったら来た道を戻り、河原展望台へ向かいましょう。
“展望台”とありますが、ビジターセンターから河原へ下ったところにあります。

河原展望台は奥鐘橋を下から眺めることができるなかなかのビュースポットです。ぜひ記念撮影しましょう!
足湯もありますので、寒い季節は楽しみたいですね。

8.河原でのんびり♪

河原展望台からは黒部川の河原へ降りることができます。
黒部川の清流はとっても冷たくて、足をつけるととっても気持ち良かったです。

河原でのんびり過ごすのも気持ちよいですよ。

まとめ

富山県宇奈月温泉のトロッコ電車を紹介しました。
素晴らしい景観とゆったりとした時間を感じられる観光地でした。

コロナで大変な時期ではありますが、マスクやソーシャルディンス確保など新しい生活様式を守ってうまく楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です