園家山キャンプ場のおすすめポイント4点紹介!駐車場や温泉情報も!


こんにちは!そらです。


キャンプに行くときにどこのキャンプ場がいいのか?迷ってしまうこともありますよね。

今回、富山県内の海沿いで利用したことのないキャンプ場に行ってみようと思い、調べてみました。


調べたのは、富山県下新川郡入善町にある “園家山キャンプ場” です。


口コミベースで調べて分かった “おすすめポイント“と、”残念ポイント“を4点ずつ紹介したいと思います。


他にも料金や駐車場情報、アクセスに周辺の施設についても紹介したいと思いますので、よかったら参考にしてもらえると嬉しいです。


目次

園家山キャンプ場のおすすめポイント

無料・予約不要


園家山キャンプ場は無料で、予約なしで利用できるため気軽にキャンプできるのは嬉しいですよね。

もちろん、無料でもトイレと水道は完備。


しかも、60円でゴミ袋を購入すればゴミも処分してもらえるようです。


設備は最低限ですが、気軽にキャンプをするには十分だと思います。

日本海の夕日がきれい


海沿いのキャンプ場で日本海と立山連峰の絶景を同時に楽しむことができます。

さらに、能登半島に沈む夕日を眺めることもできます。


ステキな体験になりそうだと思いませんか?


湧き水


サイト内の炊事場は湧き水です。

常時水が出しっぱなしになっているようです。


県外の方などは、富山のきれいな湧き水が自由に飲めるのは嬉しいのではないでしょうか。

湧き水でコーヒーとかも良さそうですね!


入善フラワーロードが近い


キャンプ場のすぐ隣は 『入善フラワーロード』の会場です。

4月後半から5月前半にかけて、色とりどりのチューリップと立山連峰のコラボが楽しめます。

園家山キャンプ場の東側約7.3ヘクタールに、300万本のチューリップが満開に咲いているのは本当に圧巻ですよ!


今年のフラワーロードは2021年4月17日と18日にウェルカムイベントを開催して、4月下旬までチューリップを楽しめるようです。

>>>入善フラワーロードの公式ページはこちら!


園家山キャンプ場の残念ポイント


“残念”というと言いすぎかもしれませんが、園家山キャンプ場には残念ポイントもあります。

海沿いですが水遊びには不向き


海沿いなのですが、テトラポットに囲まれているので、子供が水遊びをするのには不向きです。

釣をするのは問題ないと思います。

荷物の運び入れが必要


オートサイトではないので荷物の運び入れが必要です。

テントの場所によっては距離があるので、荷物の持ち運びが大変です。

花粉が多い


テントサイトは松林です。

5~6月には松の花粉が降り注ぎます。

臭い?


風向きによっては養豚場のようなニオイがすると口コミが。

口コミは1件だけなので、気にしなくて大丈夫かもしれませんね!


園家山キャンプ場のサイトマップ・設備


サイトマップは見つからなかったので、設備のみ紹介しますね。


【テントサイト】
テント100張分ほどの広さです。

サイトは松林、地面は砂地です。

オートサイトではないので荷物の運び込み必要です。


【バンガロー】
2棟(計4室)あります。

一部屋あたり8人まで宿泊できるようです。

【その他設備】
・炊事場
・トイレ
 汚いトイレとキレイなトイレがあります。
 明るいうちに必ず確認しておくのがオススメです。
・シャワー室(冷水)
・自販機

住所・アクセス

住所

〒939-0663 下新川郡入善町下飯野361

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる