富山市呉羽山の立山連峰と北陸新幹線を望むおすすめ撮影スポット!

こんにちは!そらです。

突然ですが、みなさんは写真は好きですか?

instagramなどに投稿されているステキな写真を見て、自分もこんな素敵な写真が撮りたいな。と思ってもどこで撮影しているか分からないことも多いですよね。

私は写真については素人ですが、素人でも気軽に撮影できるフォトスポットを探して紹介したいと思います。

今回は “呉羽山” です。

立山連峰と北陸新幹線を一緒に写真に収められるのでおすすめです。

よかったら参考にしてもらえると嬉しいです。


呉羽山とは

呉羽山は富山市の市街地にそびえる、標高145.3mの小さい山です。

富山では呉羽山を境にして西側を”呉西”、”呉東”と呼ばれるくらい大切な山ですよね。

呉羽山には『桜の広場展望台』『呉羽山公園展望台』があり、その両方に行ってみました。

桜の広場展望台


桜の広場展望台からはちょうど正面に北陸新幹線の線路が見えるため、時間を合わせれば新幹線と立山連峰のコラボレーションを撮影できます。

撮影場所は桜の広場展望台に車を駐車して、少し歩いたところにある”呉山飛天”の前がおすすめです。


カフェ ころがし


桜の広場展望台から呉山飛天に移動する途中にある、”カフェ ころがし” 。

カフェ ころがしは服屋さんとカフェが一体になったお店なのですが、
このお店がよかったので紹介しますね。


ころがしのカフェスペースからは立山連峰が一望できるんです!

このお店にはドリンクメニューしかないので、写真を撮ったときや散策したさいに立ち寄って、景色を眺めながら休憩するのもおすすめです。


桜越しの立山も

カフェころがしの窓の外には桜の木がありました。

桜の季節には窓からキレイな桜が眺められそうです。


桜越しの立山とかステキですよね!


紅葉も見れます。


桜の広場展望台から呉山飛天までの道中は木々に囲まれており、自然を楽しむことができます。


足元を眺めると一面のイチョウの葉が!

私が行った11月末にはもう散っていましたが、秋ごろには紅葉も楽しめそうです。

呉羽山公園展望台


呉羽山公園展望台は桜の広場から歩いて行ける距離にあります。

こちらからも立山連峰が一望できます。


まとめ

富山市の市街地にそびえる呉羽山の『桜の広場展望台』『呉羽山公園展望台』を紹介しました。

どちらも遮蔽物なしで立山連峰と北陸新幹線を眺められる絶景スポットです。


間に流れる神通川沿いには富山空港もあるので、タイミングを合わせれば立山連峰と飛行機のコラボレーションも撮影できるかもしれませんよ。

私が撮影したのは11月末です。

冬の方が空気が澄んでいるのか立山がはっきりと見えるので、冬の時期がおすすめです。

これからも、気軽に撮影できるフォトスポットを見つけたら紹介したいと思うので、良かったら参考にしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です