富山の憧れの宿リバーリトリート雅樂倶の口コミレポート!アメニティ情報も!

こんにちは!そらです。

みなさんは富山県で『憧れの高級旅館』といえばどこを思い浮かべますか?

私が1番に思い浮かんだのは”春日温泉 リバーリトリート雅樂倶(がらく)“です。


雅樂倶は神通峡春日温泉にあり、ミシュラン4つ星獲得の最上級宿です。


今回、雅樂倶に泊まってきたので、
“宿泊してみた感想”
“雅樂倶のどこが良いのか?”
“アクセス”
“最安値の予約サイト”

といった部分について紹介してみようと思います。

よかったら参考にしてもらえると嬉しいです。

>>>リバーリトリート雅樂倶の最安値をチェック!!

リバーリトリート雅樂倶の住所・アクセス・駐車場

リバーリトリート雅樂倶はミシュラン4つ星獲得の最上級宿です。
そんな雅樂倶の基本情報からおさえていきましょう。

名前リバーリトリート雅樂倶
住所〒 939-2224 富山県富山市春日56-2
電話番号076-467-5550
E-mailinfo@garaku.co.jp
ホームページhttps://www.garaku.co.jp/

住所

住所:〒939-2224 富山県富山市春日56−2

アクセス

富山空港から車で20分
富山駅から車で40分
富山ICから車で20分
JR笹津駅から徒歩15分

富山駅、笹津駅までの無料送迎があります。
前日までに予約必要なので、必要な方は必ず連絡しましょう!
(富山駅⇔雅樂倶は1日1便11:30のみ)

また、ホテル利用者は提携のレンタカーやタクシーを利用できるようです。
こちらも事前に連絡しましょう。

駐車場

無料駐車場があります。
また、電気自動車用に無料の充電スタンドがあります。

リバーリトリート雅樂倶に泊まってみた!

実際に”リバーリトリート雅樂倶”で宿泊してきたので、詳しく紹介しますね。

外観


雅樂倶の外観はこちら。

美術館のようなモダンな外観ですね!

メインロビー


受付すると正面にメインロビーがあります。

アートを感じれるステキな雰囲気です。

フリードリンク


メインロビーにはフリードリンクがあります。

コーヒー、水、緑茶、牛乳、コーヒー牛乳、オレンジジュースは何杯でも自由に飲めます。

ビールも一人一本は無料。

アイスクリーム or プリンも一人一個無料です。

メインロビーで景色を眺めながらビールを飲み、旅の疲れをとるのも良いですね。


ビールはスーパードライ。


アイスとプリンも美味しかった~

サブロビー


客室に行く途中にはサブロビーが。

ふかふかのソファーがあっていい感じです。

ライブラリ


おしゃれなライブラリもあります。

アジアの間


客室はこちら。

“SUITE”、”DELUXE”、”STANDARD”と3つのランクがあるのですが、“STANDARD” のアジアの間に宿泊しました。

アジアかはよく分かりませんが、ステキなお部屋です。


窓際とベランダにテーブルがあります。

神通川を眺めながらのんびりするのも良かったですよ。


机の上には雅樂倶で作られたお菓子が。

小腹が空いていたのでパクパク食べてしまいました。
美味しい!


浴衣とパジャマも良い感じ。


コーヒーは黒部市にある水の時計のコーヒーでした。

アメニティ


富山のオーガニックブランド”Antianti Organics”のアメニティです


巾着にはブラシや手ぬぐいが。

こちらは持ち帰りして大丈夫なようです。


館内の移動用に下駄も。

浴衣にはやっぱり下駄ですよね。



温泉

引用:リバーリトリート雅樂倶


雅樂倶には2つの大浴場があります。

檜露天風呂がある「雅の湯」と、岩に囲まれた露天風呂がある「彩の湯」です。

1日ごとに男女が入れ替わっているようです。

どちらの露天風呂も川辺に面しており、神通川を眺めることができます。

自然を感じながら温泉を楽しめる。

ゆっくりとした時間が流れそうですね。

フリードリンク


大浴場を出るとフリードリンクがあります。

風呂上りはコーヒー牛乳ですよね!

夕食


夕食は日本料理の樂味です。

雲子の茶わん蒸し

無花果と梨の胡麻和え


無花果と梨と胡麻って、面白い組合せですね。。。

思ったより美味しい。

カニの練り物が入った出汁


鰤と真鯛、本まぐろ


甘鯛松笠焼き、富山牛ロースト、生イクラ醤油漬け


里芋と秋茸の吉野仕立て


里芋ってこんなに美味しかったんだ!

と驚きの美味しさでした。

身体も芯から温まりそうです。

古地鶏と長葱のご飯


このお米、イセヒカリといって伊勢神宮の御神田で生まれた品種なんだとか。

普段のお米より一粒一粒がしっかりしている気がしますね。


ご飯は2合用意されていたのですが、食べきれず。

残ったご飯はおにぎりにしてくれました。

帰路で美味しく食べたのですが、雅樂倶の記憶がよみがえってよかったですよ。

魚津のリンゴと加賀棒茶のアイス


最後も日本食らしい味のアイスでした。

夕飯の率直な感想ですが、正直もっとお肉が食べたかったです(笑)

若い方はお肉の多いコースにした方がいいかもしれませんね。


ただ、味はほんっっとうに美味しかったです。

それぞれの食材が”こんなに美味しく食べられるのか”と、うなりっぱなしでした。

朝食


朝食も樂味でした。

朝になると景色が見られてステキな雰囲気でした。
(夜の雰囲気もよかったですよ)


朝食はこちら。

日本の朝ごはんって感じで満足でした。


アートウォーク


雅楽の周りにはアートウォークや芝生広場、しょうぶ園など広い敷地があります。

11:00のチェックアウト後に散策してみたのですが、アートウォークがおすすめです。


竹林(?)からスタートして


神通川沿いのきれいに整えられた道を歩くと気持ちいいですよ。


こんな写真も撮れました。


チェックアウト後でしたが、スタッフの方が『フリードリンクも飲んで大丈夫』といってくれたので、コーヒータイムもできました。

リバーリトリート雅樂倶の感想

一言でいうと大満足でした。

特によかったのは次の5点です。

宿全体がアート空間


建築家の内藤廣氏によって設計されており、館内の細かなところまで作りこまれています。

館内のどこにいても、非日常のアートな雰囲気を体験できるのはよかったです。

優雅な客室と細かな気配り


雅樂倶の客室は、それぞれコンセプトのあるステキなお部屋です。

さらに宿泊者をもてなそうという気持ちが伝わるような細かなサービスが素敵でした。

春日温泉

引用:雅樂倶ホームページ


雅樂倶の大浴場「雅の湯」と、「彩の湯」。

どちらの露天風呂も川辺に面しており、神通川を眺めることができます。

自然を感じながら温泉を楽しめる。

ステキな温泉でした。

食事が美味しい

雅樂倶には”樂味“と”Tresonnier(トレゾニエ)“の2つのレストランがあります。

私たちは樂味の食事でしたが、食材の味を引き出した本当に美味しい料理でした。

フレンチレストランのトレゾニエも、北陸、富山の食材にこだわり抜いた絶品フレンチを楽しめるとのこと。

次回は食べてみたいですね!

アートウォーク


個人的にアートウォークの散策が気持ちよかったです。

自然を感じながらのんびり過ごせるのはステキですよね。

周辺の観光地


雅樂倶は神通峡にあります。

神通峡は富山でも有数の景勝地です。

春には桜が咲き誇り、秋には紅葉が彩ります。

少し車で走ったところには猿倉山展望台や神二ダム、楽今日館などがあり、
その神通峡を楽しむことができます。

桜や紅葉と神通川が作り出した峡谷は本当に圧巻の一言ですよ!


まとめ

富山県富山市にある神通峡春日温泉 リバーリトリート雅樂倶を紹介しました。

リバーリトリート雅樂倶はミシュラン4つ星獲得の富山で最上級の宿泊施設です。

雅樂倶に宿泊してよかったのは次の5点です。
①宿全体でアートな空間を楽しめる。
②優雅な客室と細かな気配り
③春日温泉
④食事が美味しい
⑤アートウォーク

富山駅から車で40分、富山空港から車で20分とアクセスは難しいですが、
富山駅からは送迎もあるので、事前に予約して活用しましょう。

自分へのご褒美にいくもよし、大切な人と特別な日を過ごすもよし、
一度は泊まってみたいですね!


>>>リバーリトリート雅樂倶の最安値をチェック!!

GoToトラベルで富山の雅樂倶にお得に宿泊するには?最安サイトを紹介!

2020年10月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です