2020紅葉時期の立山黒部アルペンルートの混雑情報と待ち時間を紹介!

こんにちは!そらです。

立山黒部アルペンルートと言えば世界でも有数の山岳観光地だと思います。

秋の紅葉時期には立山黒部アルペンルートに多くの観光客が訪れます。

コロナ禍の今、混雑情報やケーブルカーの待ち時間が気になる方も多いと思います。

実際に2020年10月3日に立山黒部アルペンルートの起点となる立山駅に行ったので、混雑状況と待ち時間を紹介します。

駐車場の状況

私が立山駅へ行ったのは、2020年10月3日の朝8:00ころです。

8:00に立山駅に着いた頃には上記の駐車場はすべて満車でした。

入口に看板があり、進入できないようになっていました。

係員に聞いてみると、立山駅から藤橋を渡って、左折してすぐの河原にある、臨時駐車場を案内され、そこに駐車しました。

混雑情報

車を駐車後、8:10に立山駅に着くころには、切符売り場の前には行列ができていました。

駅前のロータリーにも、ケーブルカーを待っている人であふれています。

スペースが広いので”密”というほどではないと思いますが、このコロナの時期にはなかなか見れない人だかりでビックリしました。

待ち時間

駅員さんに聞いてみると、8:00時点で行列の最後尾は11:20発のケーブルカーになるそうです。

3時間待ち。ヤバいですよね。

ちなみに、室堂から立山駅へのバス、ケーブルカーの最終時間は16:30くらいです。

なので、日帰り登山の場合は登り2時間、下り1時間程度かかるので、すでにギリギリ。帰りも混んでいることを考えるとすでにアウトな時間になってしまっていました。

乗車券の購入方法

立山駅-室堂の片道2,470円、往復4,940円です。

乗車券は各駅の切符売り場で購入となります。

販売開始時間は立山駅の場合は、始発の40分前からとなります。

GO TO キャンペーン

GO TO キャンペーンも用意されているので、行かれる方は確認してみてください。

立山駅⇔大観峰日帰り往復ツアー

https://www.alpen-route.com/_wp/information/40709

旅行会社のパッケージツアー

https://www.alpen-route.com/_wp/go-to-travel-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3

まとめ

立山黒部アルペンルートの紅葉時期の混雑状況と立山駅から室堂へのケーブルカーの待ち時間を紹介しました。

8:00には駐車場はほぼ満車、切符売り場には行列ができていました。

すでに11:30のケーブルカーまで3時間待ちです。

これから立山へ行かれる方は時間に余裕をもって、早めの行動をおすすめします。

また、コロナが気になる方は控えることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です