富山市八尾ゆめの森ゆうゆう館に泊まってみた!食事や温泉情報を紹介!

こんにちは!そらです。

富山県の富山市八尾といえば “おわら風の盆” で有名な観光地です。


今回、『とやまに泊まってエンジョイキャンペーン』に当選したので、そんなおわらの舞台の八尾にある”ゆめの森 ゆうゆう館“に宿泊してみました。

おわら風の盆鑑賞プランもあり、観光には便利な宿だと思うので参考にしてもらえると嬉しいです。


八尾ゆめの森 ゆうゆう館の住所・駐車場・アクセス

名称八尾ゆめの森ゆうゆう館
住所〒939-2331 富山県富山市 八尾町下笹原678-1
電話番号076-454-3330
ホームページhttps://www.uu-kan.com/

住所

住所:〒939-2331 富山県富山市 八尾町下笹原678-1

アクセス

JR高山本線の越中八尾駅からバスで30分

駐車場・車でのアクセス

無料の駐車場があります。

富山駅から車で30分、富山空港から車で20分

八尾ゆめの森ゆうゆう館に泊まってみた!

ゆうゆう館の外観は旅館というより、宿泊施設といった感じ。

よくメンテンナンスされていて清潔な印象です。

部屋

部屋もリフォームされたのかキレイでした。

落ち着いて過ごせる良いお部屋ですね。

アメニティ

アメニティは普通ですね。

温泉

引用:ゆうゆう館ホームページ

ゆうゆう館の温泉は『おわらの湯』と『曳山の湯』があり、日替わりで楽しむことができます。

それぞれにサウナや露天風呂があり、ゆっくり浸かって疲れを癒せました!

日帰り温泉

ゆうゆう館は日帰り温泉としても利用できます。

近くに住んでいれば利用したいですね!

利用料金はこちら。

  • 大人 620円 (税込)
  • 子供 320円 (税込)

レストラン

八尾ゆめの森ゆうゆう館の夕食メニュー

ゆうゆう館の夕食はレストランでの食事になります。

私たちの宿泊プランはお値段が安いかわりに料理が少なめのプランです。

いつも旅館に泊まるとお腹いっぱいで苦しくなるので、少し少なめで宿泊料が安いプランは嬉しいですね。

メニューはこちら。

雲丹入り温豆腐

豚肉と茸朴葉焼

お造り

牛肉塩鍋

秋刀魚唐揚げ

なめこおろしそば

やわらかプリン


どのメニューも美味しくて、ボリュームも丁度よく満足の夕食でした。

大食いの方には少ないかもしれませんね。

八尾ゆめの森ゆうゆう館の朝食メニュー


朝食も夕食と同じレストランになります。

朝食は予想外にボリュームが多くて朝からお腹いっぱいに。

味も美味しい!

宿泊者以外も食事できます。

ゆうゆう館のレストランは宿泊客以外も利用できます。

小さい子供連れの家族が何組もいたので、子供のいる家庭には利用しやすいレストランだと思います。

お子様ランチもあります。

  • えび天重 950円
  • かに丼 990円
  • 豚カツ丼 960円
  • 山海丼 990円
  • 白えび天丼 830円
  • 塩焼豚丼 850円
  • 天ぷら定食 1320円
  • 天そば定食 1100円
  • 刺身定食 1820円
  • 唐揚げ定食 990円
  • ハンバーグ定食 1150円
  • 豚カツカレー 960円
  • お子様ランチ 880円
  • かたかご膳 2650円
  • ゆめの森御膳 1820円



そば打ち体験

引用:ゆうゆう館ホームページ

ゆうゆう館ではそば打ち体験もできます。

利用したい場合は3日前までに予約必要です。

夢の森の施設

ゆうゆう館のある”ゆめの森”は広い敷地があり、芝生の広場や小さいゲレンデ体験工房やテニスコートがあります。

周辺の観光地

おわらの街八尾

ゆうゆう館からおわら風の盆の舞台である八尾の街並までは、車で3分、歩いても20分しかかかりません。

おわらの開催日の9月1日~3日に泊まれば会場までのアクセスは抜群ですね。

おわらの開催時期以外でもおわらの舞台の街並みを散策するのもおすすめですよ。

まとめ

富山市八尾にあるゆうゆう館を紹介しました!

しっかりと整備された綺麗な施設で、美味しい食事と温泉を楽しめる良い宿でした。

おわら風の盆の会場にもアクセスが良いので、おわら開催時期に宿泊されるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です