【2020】富山の庄川遊覧船の紅葉見頃時期と乗り場、駐車場を紹介!

こんにちは!そらです。

みなさんは庄川遊覧船はご存じでしょうか?

富山県の砺波市を流れる庄川が生み出した庄川峡。
庄川遊覧船はその庄川峡を遊覧船で巡りながら春夏秋冬それぞれの圧巻の大自然を満喫できることで人気の観光です。

真冬の雪に包まれた庄川峡と遊覧船の風景が特に有名ですが、紅葉の庄川峡も素晴らしいです。

そんな庄川遊覧船ですが、
“紅葉の見ごろ時期が知りたい”
“服装はどうすればよいか?”
“どうすれば遊覧船に乗れるの?”

といった疑問もあるかと思いますので、この記事で紹介したいと思います。

紅葉の見頃時期

例年の紅葉の見ごろ時期は11月上旬ころです。

服装

船室内は暖かいですが、屋外デッキで楽しむ場合は寒いです。
防寒具を用意しておくことをおすすめします。

乗り場のアクセスや駐車場

乗り場の住所

〒932-0304 富山県砺波市庄川町小牧73番地5

アクセス

五箇山インターから車で45分、砺波インターから車で20分程度です。

駐車場

40台分の無料駐車場があります。

予約は必要か

短時間遊覧は曜日によっては予約のあるときのみ運行となりますので、
予約したほうが良いと思います。
乗船希望日の4日前までに予約必要です。

予約はこちらに問い合わせしてください。
Tel:0763-82-0220

また、季節によって運行ダイヤが異なります。
公式ホームページで運行時間を確認しましょう。

http://www.shogawa-yuran.co.jp/index.html

コースと料金

大牧温泉コース (往復遊覧、片道30分)

“船でしか行くことのできない秘湯 大牧温泉”のある大牧港までを往復する定期便です。

大人:2800円
小人:1400円

長崎橋周遊コース (周遊25分)

乗り場から長崎橋までを周遊する短時間遊覧コースです。

大人:1000円
小人:500円

ビュースポット

乗り場から車で五箇山方向へ進み、長崎橋へ向かうと赤い橋と遊覧船を同時に撮影できますよ。

まとめ

富山県砺波市の庄川峡を巡る庄川遊覧船を紹介しました。

紅葉の見ごろ時期は11月上旬ころです。

屋外デッキで楽しむ場合は防寒具を用意するのがおすすめです。

長崎橋周遊コースを利用する場合は予約したほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です