富山市の浜黒崎キャンプ場で海キャンプ!料金やサイト情報を口コミレポート!

こんにちは!そらです。

みなさんはキャンプのときは遠出していますか?

私はキャンプのときはいつも少し遠出をしていました。

しかし、今回富山市の市街地からすぐのところにある”浜黒崎キャンプ場“に行ったところ、とても良かったので紹介しようと思います。


浜黒崎キャンプ場の良かった点は
・近いので出発が遅くても大丈夫なため、朝余裕をもって準備できる。

・市街地の近くにあるので忘れ物をしてもすぐに買い足しできる。


・海沿いの解放感。


・市街地が近いのに夕焼け、星空、朝日が本当にキレイ。

・釣りなどの遊びが豊富。


・堤防を使ってテントを乾かせる。



良かったら参考にしてもらえると嬉しいです。


浜黒崎キャンプ場の基本情報

まずは、浜黒崎キャンプ場の基本情報を押さえておきましょう。

浜黒崎キャンプ場は、富山湾の浜黒崎海水浴場に面する、海沿いのキャンプ場です。

富山市の市街地からすぐの立地でありながら、海で遊んだり、立山越しの朝日を拝んだりと、自然の魅力の多いキャンプ場です。

名前浜黒崎キャンプ場
住所富山県富山市浜黒崎3385-1
電話番号076-438-5767
E-mailinfocamp@hamakurosaki-camp.jp
ホームページhttps://hamakurosaki-camp.jp/
定休日5月~9月:無休
10月~4月:水曜日


浜黒崎キャンプ場の料金

浜黒崎キャンプ場は高いです。

海水浴やバーベキュー、コテージ泊もできますが、テント泊料金のみ紹介しますね。

ゴミ袋1袋100円でゴミを処分してもらえるので、遠くから来ている人には嬉しいですね!

  • 入場料 1人:100円
  • 駐車料金:800円 (宿泊の場合)
  • バーベキュー場:2,000円 (16:00まで)
  • テント 1人用:1,000円
        2人以上用:2,000円
  • タープ 1張り:1,000円
  • ゴミ処分料:1袋当たり100円
      (ビン、缶、ペットボトル、燃えるゴミに分けること。)

※注意※
テント泊は予約できないので当日申込しましょう。
受付開始は12:30から、チェックインは13:00からです。

浜黒崎キャンプ場のアクセス

住所:富山県富山市浜黒崎3385-1

公共交通機関でのアクセス

JR富山駅から富山ライトレールで”岩瀬浜”電停で下車します。
“岩瀬浜”電停からフィーダーバスで”浜黒崎キャンプ場”バス停で下車。

荷物もありますし、公共交通機関でのアクセスは大変そうですね!

車でのアクセス・駐車場

北陸自動車道の富山I.Cから45分程度。

有料の駐車場で1台あたり800円で駐車できます。


浜黒崎キャンプ場の注意点

キャンプでの一般的な注意点を守れば大丈夫だと思います。

あと、花火は禁止なので注意してくださいね。

浜黒崎キャンプ場の混雑状況

テント泊は予約できません。

私たちはテント泊は受付開始12:30から、チェックイン13:00からのところ、13:30ことに浜黒崎キャンプ場に到着しましたが、

すでにたくさんの人が設営を始めており、空いたスペースはわずかでした。

なるべく早くキャンプ場へ向かいましょう!

浜黒崎キャンプ場でテント泊してみた!

キャンプ場に到着

車で浜黒崎キャンプ場へ向かうと黄色の看板が見つかります。
ここから入りましょう。

入口の柵(?)が半分閉まっていますが、入って大丈夫です。

受付

入口を入ると右側の駐車場に車を停めて、受付します。

テントサイトへ移動

受付を終えるとテントサイトへ移動して設営開始です。

テントを設営する場所によってはテントサイトと駐車場が少し離れていますが、海とテントサイトの間にある道路に車を停めて荷卸ししてOKとのこと。
(工事用の道のためほとんど車が通らないらしい。)

荷物を運ぶのが楽で助かりました!

荷卸ししたら車を駐車場へ移動しました。

設営

テントサイトはこんな感じです。

道から海側のスペースに設営することになります。

海が近いので、子供は海で遊んだりして楽しそうでした。

他にも、ドローンを飛ばしたり、釣りをしたりして楽しんだり、それぞれの方法で楽しんでいました。

夜になると、富山市の市街地から近いとは思えないくらいキレイな星空が広がって、夜空を楽しめました。

夜明け、撤収

朝になると立山越しの朝日を見ることができました。

穏やかな海の雰囲気と朝日でステキな朝を迎えることができました。

その後、撤収です。

ゴミは1袋100円で回収してもらえるので、ビン、缶、ペットボトル、燃えるゴミに分けて受付に持って行きましょう。


浜黒崎キャンプ場の設備

トイレ

トイレはキレイに清掃されていて、安心して利用できました。

炊事場

炊事場もしっかり清掃されています。

まあ、こんなもんかといった感じ。

足洗い場

子供がいる方は海で遊んだ後など、足洗い場が活躍していました。

あると便利ですね。

バーベキュー場

16:00までであればバーベキュー場も利用できます。(有料)

道具を持っていない人や荷物を減らしたい人にはいいですね!

コテージ

コテージもあります。

大学のサークルの集まりや友人で集まって宿泊するのもいいですね!


まとめ

富山市の市街地近くにある”浜黒崎キャンプ場“を紹介しました。


浜黒崎キャンプ場の良かった点はこちらです。
・近いので出発が遅くても大丈夫なため、朝余裕をもって準備できる。

・市街地の近くにあるので忘れ物をしてもすぐに買い足しできる。


・海沿いの解放感。


・市街地が近いのに夕焼け、星空、朝日が本当にキレイ。


・釣りなどの遊びが豊富。


・堤防を使ってテントを乾かせる。



近場のキャンプ場に泊まってみて、これまでよりキャンプが気軽に行けると思えるようになりました。

少し料金は高いですが、
よかったら浜黒崎キャンプ場を楽しんでみてくださいね。


富山県上市町のふるさと剱親自然公園で山キャンプ!料金やサイトの雰囲気を口コミレポート!

2020年8月11日

富山の割山森林公園天湖森で紅葉とキャンプ!見頃時期や駐車場、設備も紹介!

2020年11月12日

スノーピーク・アメニティドームMの一人でもできる設営手順を写真付きで紹介!

2020年8月15日

一人でもできるスノーピークのヘキサタープMの張り方を紹介!おすすめです!

2020年8月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です