EneKey×楽天カードはお得!?エネキーにおすすめのクレジットカードを紹介!

引用:EneKey公式ページ

こんにちは!そらです。

突然ですが、EneKey(エネキー)をご存じですか?

セルフのENEOSスタンドでの給油で利用できる決済ツールなのですが、タッチするだけで決済できるため、なかなかに便利です。

クレジットカードに紐づけして決済できるのですが、


“どのクレジットカードがお得なのか?”

“やっぱりENEOSカードがお得なのか?”

“どれくらい便利なのか?”


といったことが気になりました。

調べてみたので、紹介しますね。

よかったら、参考にしてもらえると嬉しいです。


そもそもEneKeyはお得?

引用:EneKey公式ページ

EneKeyはENEOSのスタンドで利用できる決済ツールです。

お手持ちのクレジットカードを登録することによって、スタンドで給油する際にリーダーにかざすだけで決済が完了する便利なツールです。


次のような特徴があります。

  • リーダーにかざすだけでスピーディーに決済できる。
  • 決済にクレジットカードを登録できる。
  • 車のキーに取り付けできるキーホルダー形状
  • 紛失・盗難補償あり。
  • 入会金、年会費無料
  • Tポイント付与可能

EneKey利用で給油料金を割引するガソリンスタンドもあります


ENEOSのセルフスタンドの中には、EneKeyの利用で給油料金を割引する店舗もあります。

実際に私が普段利用しているスタンドはEneKey利用で1円/L安くなります。

お近くのENEOSで確認してみるといいかもしれませんね。


無料で利用できて、便利で、安くなるなら利用しない手はないですよ!

EneKeyに登録できるクレジットカードは?

引用:EneKey公式ページ


EneKeyには下記のクレジットカードが登録できます。

  • ENEOS発行のカード(個人向け)
  • 特別提携カード
    楽天カード、TS CUBIC CARD、ANAカード、JALカード、d カード、ビューカード、レクサスカード、セブンカード・プラス
  • ENEOS発行のカード(法人、団体向け)
  • ENEOS発行の現金会員カード
  • 一般提携カード

一般提携カードが対応しているので、ほとんどの方はお手持ちのクレジットカードを登録できると思います。

EneKeyに登録するカードによる割引の違い

EneKey各クレジットカードを登録したときの、割引やポイント還元をまとめてみました。

給油
割引
クレジットカード
ポイント還元
Tポイント
付与
年会費
ENEOSカード C最大7円/L引き××1,250円
ENEOSカード P×最大3%×1,250円
ENEOSカード S2円/L引き××1,250円
楽天カード×1.5%×無料
dカード×1.5%×無料
TS CUBIC CARD×1.5倍×1,250円
JALカード×マイル2倍×2,200円~
ANAカード×マイル追加×2,200円~
ビューカード×2倍(1%)×無料~
レクサスカード3%引き1.5倍×22,000円
セブンカード/
セブンカードプラス
×2倍(1%)×無料
一般的なクレジットカード×カードによって違う0.5%カードによって違う


どれがお得に感じましたか?

私のおすすめは次の3つです。

1.楽天カード、dカード

年会費無料で1.5%は嬉しいですよね。
楽天ポイントやdポイントであれば、日々の決済にも使いやすいのでおすすめです。


>>>楽天カードなら新規発行と利用でポイントがもらえます!楽天カードの新規発行はこちら!


2.JALカード

マイル2倍は大きいですよね。
JALのマイルをためている人であれば、これ一択ではないでしょうか。

3.一般的なカード+Tポイント

普段使用しているクレジットカードの還元率が1%以上であれば、還元率最大になります。
Tポイントを紐づけするのを忘れないでくださいね。

ENEOSカードと楽天カードの比較

では、おすすめした楽天カードとENEOSカードとどちらがお得なのでしょうか?

1Lあたり140円で1カ月に給油を40Lするという条件での1年間の実質料金を、 ENEOS カード S と 楽天カードで比較してみました。

【 ENEOSカード 】

( 140円 – 2円 ) × ( 40L × 12カ月 ) + (年会費1,250円) = 67,490円


【 楽天カード 】

( 140円 × (40L × 12カ月 ) ) × 0.985 = 66,192円


楽天カードは、ENEOSカード に比べて 1,298円お得な結果になりました。


>>>楽天カードなら新規発行と利用でポイントがもらえます!楽天カードの新規発行はこちら!


EneKeyの発行方法

引用:EneKey公式ページ


EneKeyの新規発行は簡単です。

お近くのENEOSのガソリンスタンド実店舗で手続きすればOKです。

次の①~③が必要なので忘れないでくださいね。

① 登録したいクレジットカード

② 運転免許証

③ Tカード(紐づけしたい場合)


また、店頭で住所などを記入するのが面倒な場合は事前に登録することもできます。


>>>EneKeyの事前登録はこちら!


まとめ

ENEOSのセルフスタンドでスピーディーな決済に利用できる “EneKey” 。

ENEOSカードを紐づけするのが一番お得に思うところですが、実際に比較してみると条件によってはそうではないようです。

私のおすすめのカードは次の4点。

  1. 楽天カード
  2. dカード
  3. JALカード
  4. 還元率1%以上のクレジットカード
    (Tポイント紐づけすること)


どのカードが一番オトクかは人によって違うと思います。

便利なツールであることには変わりないので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です