EneKey(エネキー)にマリオットアメックスカードはお得?ENEOSカードと還元率を比較しました

引用:EneKey公式ページ

2022年2月にクレジットカードのSPGアメックスカードがMarriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードに生まれ変わりました。(以下マリオットアメックスカード)

旅行好きに人気のクレジットカードなので、注目している人も多いですね。

その マリオットアメックスカード はEnekey(エネキー)に登録できるのでしょうか?

マリオットアメックスカード はEnekeyで使えるのかな?

マリオットアメックスカード カードはお得なのかな?

この記事ではENEOSカードと マリオットアメックスカード を比較してどちらがオトクか検証しようと思います。

よかったら参考にしてもらえると嬉しいです。

この記事で分かること
  • マリオットアメックスカードとENEOSカードはどっちがお得?
  • マリオットアメックスカードがオトクな理由
目次

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードはEneKeyに登録できるのか?

引用:EneKey公式ページ

マリオットアメックスカードは下記の『一般提携カード』にあたるため、Enekeyに登録できると思われます。

私はSPGアメックスカードを持っているのですが、SPGアメックスカードはEnekeyに登録して利用できました。

SPGアメックスから自動移行のマリオットアメックスカードもEnekeyで登録できると思われます。

私のカードが切り替わったらもう一度試してみようと思います。

EneKeyに登録できるクレジットカード

  • ENEOS発行のカード(個人・法人・団体向け)
  • 特別提携カード
    楽天カード、TS CUBIC CARD、ANAカード、JALカード、d カード、ビューカード、レクサスカード、セブンカード・プラス
  • ENEOS発行の現金会員カード
  • 一般提携カード

ほとんどのクレジットカードが登録できそう

EneKeyに登録できないクレジットカードは下記です。

  • ENEOS BUSINESS
  • ENEOS FC
  • ENEOS ASSOC
  • コーポレートプラスカード

クレジットカードごとの割引・ポイント還元の比較

EneKey(エネキー)にクレジットカードを登録したときの割引やポイント還元を表にまとめました。

カードタイプ給油
割引
クレジットカードのポイント還元Tポイント
付与
年会費
ENEOSカード C最大7円/L引き1,375円
ENEOSカード P1,000円ごとに30ポイント(3%)1,375円
ENEOSカード S2円/L引き1,375円(※)
楽天カード100円ごとに1ポイント
+200円ごとに1ポイント
(1.5%)
無料
dカード100円ごとに1ポイント
+200円ごとに1ポイント
(1.5%)
無料
TS CUBIC CARD1.5倍1,250円
JALカードマイル2倍2,200円~
ANAカードマイル追加2,200円~
ビューカード2倍(1%)無料~
レクサスカード3%引き1.5倍22,000円
セブンカード/
セブンカードプラス
2倍(1%)無料
一般的なクレジットカードカードによって違うTポイント(0.5%)カードによって違う
リクルートカードリクルートポイント(1.2%)Tポイント(0.5%)無料
Mariott BonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードMarriott Bonvoyポイント
100円ごとに3ポイント(※3%)
Tポイント(0.5%) 49,500円

※Marriott Bonvoyポイントの還元率について

Marriott Bonvoyポイント3ポイントをANA・JALの1マイルに交換できます。

さらに、60,000ポイントをまとめてマイルに交換すると5,000マイルのボーナスマイルがもらえるので実質1.25%の還元率になります。

ENEOSカードとマリオットアメックスカードを比較

次の条件で、1年間で支払う料金からポイント還元や割引分を差し引いた実質支払い金額を比較してみました。

マイルは使い方によっては1円以上の価値があるので、単純な比較にはなりませんが1マイル = 1円相当として比較してみます。

比較の条件

  • ガソリン料金:1Lあたり165円
  • 1カ月あたりの給油量:30L

結論からいくと、年会費を含めるとマリオットアメックスカードの実質支払い金額が一番高いです。

  • マリオットアメックスカード:107,861円 ⇒ (年会費を除くと58,361円)
  • ENEOSカードC:58,975円
  • ENEOSカードP:59,005円
  • ENEOSカードS:58,680円

ただし、このカードはある理由で年会費分の元が取れるだけの魅力があるから人気のカードなんですよね。

そこで、もし年会費を考慮しないとするとマリオットアメックスカードが58,361円で一番お得になります。

理由は記事の後半で説明するので、よかったらチェックしてくださいね。

比較結果の詳細はこちら

【 Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレス・プレミアムカード 】

  • 年会費:49,500円
  • ポイント還元率:Marriott Bonvoyポイント3%(マイル1.25%) + Tポイント0.5% ⇒ 1.75%還元

165円 × 30L × 12カ月 = 59,400円

マイル:59,400円 × 1.25% = 742円

Tポイント: 59,400円 × 0.5% = 297円

実質料金:(59,400円 – 742円 – 297円) + 年会費49,500円 = 58,361円 + 49,500円 = 107,861円

【 ENEOSカード C 】

  • 年会費:1,375円
  • 割引金額:毎月のカード利用金額で変動します。(下表)
引用:ENEOS

( 165円 – 5円 ) × 30L × 12カ月 = 57,600円

※割引き単価はENEOSカードをガソリン料金のみに使用したものとして計算

実質料金:57,600円 + 1,375円 = 58,975円

【 ENEOSカード P 】

  • 年会費:1,375円
  • ポイント還元:1,000円ごとに30ポイント (3%還元)
    (1,000ポイント = 1,000円相当)

165円 × 30L × 12カ月 = 59,400円

ポイント還元:59 × 30ポイント = 1,770円

実質料金:59,400円 – 1,770円 + 1,375円 = 59,005円

1,000円ごと“に30ポイント還元なので端数が無駄になるのがイタイ

【 ENEOSカード S 】

  • 年会費:1,375円(年1回以上の利用で次年度無料)
  • ガソリン1Lあたり2円割引

( 165円 – 2円 ) × 30L × 12カ月 + (年会費0円) = 58,680円

※ENEOSカードSは年会費1,375円かかりますが、年1回利用すれば次年度の年会費無料のため年会費無料で計算しています。

1Lあたりのガソリン料金が高くなればなるほど、値引きではなく〇〇%還元のカードの方がオトクになりそうですね

マリオットアメックスカードが年会費が高くても人気の理由はコレ!

SPGアメックスカードは旅行好きには人気のクレジットカードで、その特徴はしっかりマリオットアメックスカードになっても継続されています。

なんで人気なの?

人気のポイントは次の魅力的な特典が受けられるからです。

  1. ポイントの有効期限がない
  2. 最大1.25%の高還元率でANA、JALのマイルに交換できる
  3. 高級ホテルに泊まれる無料宿泊特典がもらえる
  4. Marriott Bonvoyの上級会員(ゴールドエリート)になれる

しかも、今なら豪華すぎる新規入会キャンペーンが開催中です!

このページからの紹介で新規入会することで、最大20万ポイントももらえます!

    ※自動返信メールで紹介URLを1分以内にお送りいたします。

    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので注意してください。

    ※キャリアメールは届かないケースもあります。

    20万ポイントってどのくらいスゴイの?

    10万ポイントあればリッツカールトン京都に2人で宿泊できるので、ものすごい特典だと分かりますよね。

    引用:Marriott Bonvoy

    ですので、極端にいうとキャンペーン特典のためだけに1年間だけ入会してもいいと思います!

    新規入会キャンペーンの詳細はコチラ

    新規入会キャンペーン条件特典ポイント
    3か月以内に30万円利用30,000ポイント
    3か月以内に75万円利用35,000ポイント
    6か月以内に150万円利用90,000ポイント
    150万円利用分の通常ポイント45,000ポイント
    合計200,000ポイント

    6か月で150万円の決済はかなりキビシイですが、チャレンジする価値はあると思いますよ。

    20万ポイントを獲得するには、紹介での新規作成が必要です。

    こちらのフォームからカードを作成してもらえれば私からの紹介ということになりますので、よかったら利用してもらえると嬉しいです。

      ※自動返信メールで紹介URLを1分以内にお送りいたします。

      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので注意してください。

      ※キャリアメールは届かないケースもあります。

      キャンペーン特典をもらうためには、クレジットカードの新規申込み前にMarriott Bonvoy会員への登録が必要です。

      >>>Marriott Bonvoy会員登録はコチラから

      Marriott Bonvoy アメリカンエキスプレス・プレミアムカードのスペック一覧

      引用:American Express
      年会費49,500円
      国際ブランドAmerican Express(AMEX)
      貯まるポイントMarriott Bonvoyポイント
      還元率100円ごとに3ポイント(3%還元)
      無料宿泊特典年間150万円以上の利用で付与
      Marriott Bonvoy会員資格ゴールドエリート
      (年間400万円以上の利用でプラチナエリート)
      スマートフォンプロテクション
      プロパティクレジット
      手荷物無料宅配サービス
      海外旅行傷害保険利用付帯

      EneKeyの発行方法

      引用:EneKey公式ページ


      EneKeyはENEOSのガソリンスタンド店舗で簡単に発行できます。

      準備するもの

      1. 登録するクレジットカード
      2. 運転免許証
      3. Tカード(紐づけする場合)

      ガソリンスタンドで登録前にインターネットで事前登録することでスムーズに登録できます。

      >>>EneKeyの事前登録はこちら!

      EneKey×Marriott Bonvoy アメリカンエキスプレス・プレミアムカードのまとめ

      この記事ではEneKey(エネキー)にマリオットアメックスカードを登録するとお得なことを紹介しました。

      エネキーはENEOSのセルフスタンドでスピーディーに決済できるツールです。

      1年間の給油料金をENEOSカードとマリオットアメックスカードで比較すると年会費を含めるとENEOSカードの方が安くなりますが、年会費を除くとマリオットアメックスカードがオトクです。

      フェアではないように思いますが、マリオットアメックスカードは無料宿泊特典などの豪華な特典で年会費分をペイできるんです。

      さらに、今なら最大200,000ポイントももらえるお得なキャンペーンも開催中です!

      キャンペーンにはこのページからの紹介が必要です。

      キャンペーン特典をもらうためには、クレジットカードの新規申込み前にMarriott Bonvoy会員への登録が必要です。

      >>>Marriott Bonvoy会員登録はコチラから

        ※自動返信メールで紹介URLを1分以内にお送りいたします。

        ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので注意してください。

        ※キャリアメールは届かないケースもあります。

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる